音楽を続けるか、辞めるか

こんにちは。石川です。

ピアノのお話。絶賛悩み中です。

 

6ヶ月ぶりのレッスン

今日、6ヶ月ぶりに大学時代の恩師のレッスンでした。

 

100000%怒られる、とビビりながら臨んだレッスン。

案外、和やかに終わりました。

 

大学院の話

そして突然「院に行かない?」という話に。

 

もともと音楽しかやりたくないので

ものすごく心が揺れています。

 

たぶん、今の会社なら

時間的に、通うことは不可能ではないと思います。

 

「院試は、今までの試験でやった曲を引っ張り出せば良いじゃない」

確かに、それで試験を受けることはできるけど…

 

「院に来れば、知っている人もいるし、土日に大学で練習できるし」

もちろん、そうなんですが…

 

「お金のことは、後からでもついてくるし」

奨学金借りたりとか、親に頼んだりとかもできるとは思うのですが…

 

とりあえず

音楽したい。

 

けど、会社と両立って、できるもの?

 

あと、私は新しい曲をバンバン弾きたい。

実は、ラヴェルとかドビュッシーとか、ショパン、フランク、チャイコフスキーシマノフスキ

数えたらキリがないほど全然曲を弾いていない。

 

自分で弾いたら良いのかな。

 

自習していけば良いのかな。

 

音楽で食っていきたいけど、なかなか踏み出せないのは

自信がないから。

 

学部を卒業した時、まだまだ足りないと思ったから。

まだ、学びたいと思ったから。

 

目標

院に行きたいと思うのは

協奏曲が弾きたいから。

 

あわよくば

SHIGERU KAWAIの国際コンクールとか

浜松国際ピアノコンクールとか

ほんの少しの可能性だけでも、感じられるレベルになりたい…

 

とりあえず目標は

国内のコンクールで全国大会入賞。

 

音楽で生活できれば

それが私のベストな人生かなと思います。

 

問題は

会社の人を説得できるのだろうか。

とりあえず先輩に相談してみようかな…